デジタル

AstropadアプリでiPadがMacの液晶タブレットに大変身

先日iPad ProとApplePencilを買いました。

せっかくなので試してみたいのがMacと連携させてiPadを液晶タブレット化させること。

MacのphotoshopやクリスタをiPadで使えるようになります。

それを可能にさせるのがAstropadと言うアプリ。

MacとiPadそれぞれにこのアプリをインストールするだけでiPadが液晶タブレットに早替りです。

Astropad Standard
(2019.02.09時点)
posted with ポチレバ

使ってみた

iPadとMacそれぞれにダウンロードしてガイドに沿って設定をします。とても簡単。

接続方法はWi-FiとUSBの2つあります。

私はWi-Fiで接続してますが特に違和感はありません。

以下の動画はMacのクリスタをiPad側で操作した時のものです。

視差

特にありません。問題なく使えます。

遅延

iPadに直接書きこむよりは若干のタイムラグがありますが、ピンクの補足線があり個人的には気にならないレベル。

筆圧感知

線の強弱、入り抜き、問題なく使えます。

画面のサイズ

ズーム機能があり必要な箇所をトリミングできます。例えばPhotoshopやクリスタのキャンバスを大きく表示させることができます。

あとがき

いや〜iPad Pro凄いですよ。アプリ一つで液タブにもなってしまうなんて。

MacでPhotoshopやクリスタを使う時にAstropadがあると大変便利です。

MacとiPadをお持ちの方は試してみては?