ブログ

【バタフライエフェクト】”今”を楽しく羽ばたいて楽しい未来を創り出そう!

バタフライ効果をご存知ですか?

自分自身この言葉に対して無意識でしたが、何故か今朝方の夢の中で熱く語っていたので書き留めておきたいと思います。

バタフライ効果とは

バタフライ効果(バタフライこうか、英: butterfly effect)とは、力学系の状態にわずかな変化を与えると、そのわずかな変化が無かった場合とは、その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象。 カオス理論で扱うカオス運動の予測困難性、初期値鋭敏性を意味する標語的、寓意的な表現である。

バタフライ効果 – Wikipedia

ちょうちょの羽ばたきのような、ほんの些細なことがのちに大きな影響となって現れてくる。みたいなことですかね。物理の専門家ではないので難しいことはよくわかりません。

ただ、未来は一瞬一瞬の選択の連続でできていて、その選択の如何で体験は異なる。というのは理解できます。よく言われる『未来は自分が創る』というものですね。

未来は自分が創る

些細な過去の自分の選択が今の自分を創っている。

今の自分の選択が未来を創っていく。

効果が現れるまでのタイムラグがあるので自分の選択に力を感じられない。大して変わらない。影響力なんかない。何て思いがちだけど、僕たちは自分たちが思っているよりずっとパワフルだということだ。

SNSのインフルエンサーのようにフォロワー数が多くなくても、発信することの影響力はあると感じている。たとえ「いいね」がもらえなくても、一瞬でも誰かの目に入る情報として好ましいものであればその連鎖は光ある未来を作ると信じている。逆も然りということなのだが。自分にとっては例えたった一人にでも良い影響を与えられれば御の字なのだ。

僕たちの些細な選択がどんな効果を生み出すのか、その結果はわからない。望ましいものでないかもしれないし、想像を超えるものであるかもしれない。

できることは結果に一喜一憂するよりも『今』という瞬間に意識を置き、ワクワクドキドキすることだ。『今』をワクワクドキドキ選択し続けるという意思選択によって迎えられる未来は、きっとワクワクドキドキすることなのだから。

望ましい自分をイメージして些細なバタフライ(行動)をしていきましょう。