画材

ペイントソフト『クリスタ』でデジタルイラスト始めてみました!

デジタルイラスト楽しいです!

今回はデジタルペイントツールの『CLIP STUDIO PAINT PRO』通称『クリスタ』を購入したので、レビュー記事としてまとめてみます。

デジ絵の初心者】【デジタルで本格的にイラストや漫画を描きたい人【クリスタを買おうか悩んでいる人】のような方たちの参考になりましたら幸いです。

安心と信頼のお絵かきソフト【CLIP STUDIO PAINT】

それでは行ってみましょう!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)とは?

まずはCLIP STUDIO PAINT (以下クリスタ)を簡単にご紹介しますと、クリスタは東京に本社を構える日本企業、株式会社セルシスのペイントソフト製品です。親会社はアートスパークホールディングス株式会社。余談ですが、わたしのNISA投資銘柄の一つでもあります。

クリスタのいいね!ポイント

それでは話を本題に戻します。まずクリスタを使ってみて「いいね!」と思ったところ!

いいね!その① 多機能なツールで痒いところに手が届く!

多機能なイメージ

まずペンやブラシの種類が豊富です。デフォルトで用意されているものに加えて自分で細かくカスタマイズできます。他にもクリスタユーザーが作成したブラシ等をダウンロードして好きに使うことができます。憧れのクリエイターの設定を真似することで上達が早まるかもしれません。

いいね!その② 直感的でストレスフリーなユーザーインターフェース!

いくら多機能でも使いたいツールがどこにあるのかわからないとせっかく絵を描く気持ちがノっていても台無しになってしまいますよね。クリスタはそういった点でストレスフリーです。直感的に描けるというのは描き手にとっては大事なポイント。例えば、使いたい道具が一目でわかるように机の上に綺麗に並んでいるイメージです。

いいね!その③ さすが利用率No,1抜群のサポート!

pixivで利用者No,1を誇るクリスタ。サポートやコミュニティも充実していて困ったことやわからないことも気軽に相談・解決できる環境が整っています。初心者の方も安心して利用することができます。

創作応援サイトCLIP STUDIO

 

いいね!その④ 漫画も描ける驚きのコストパフォーマンス!

CLIP STUDIO PAINT PROでも漫画が描けます。トーンも基本的なものは無料で使えますし種類も豊富です。本格的に漫画を描きたい人はEX、イラストメインならPROで十分かと思います。

CLIP STUDIO PAINT PRO 5,000 円
CLIP STUDIO PAINT EX 23,000 円
CLIP STUDIO PAINT EX for ipad  980円/月

 

パッケージ版とダウンロード版、どちらがいい?

「ペンタブを買ったらパッケージ版がおまけで付いてきた。」とか「物理的に存在していた方が安心する。」など特に理由がなければ【ダウンロード版】で良いと思います。ディスクからインストールする煩わしさがありませんし、マイページから再インストールも可能なので紛失するリスクもないからです。

ダウンロード版はこちらから

【ダウンロード版】

CLIP STUDIO PAINT PRO

余談ですがパッケージといえば、昔プレイステーションのゲームソフトを買った時、嬉しくてピカピカのパッケージをニヤニヤ眺めていたのを思い出しました。パッケージにワクワクするのも良いかもしれません(笑)

【パッケージ版】

まずは無料体験版で試してみよう!

30日間の無料体験版はこちらから↓
ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

1ヶ月は無料で試せるので使ってみて感覚的に合うようであれば、PROという流れでいいと思います。あとあとEXにアップグレードすることもできますので。

結局のところ・・・

買ってよかったです。さすがは絵を描くために作られたソフトだけあって抜群に使いやすいです。今後本格的なイラストや漫画を描いていきたいという方にはもちろん、絵を描くのにちょっとだけ興味があるという人にもオススメしたいです。

ソフトに慣れるまで時間を要すると思いますがサポートやコミュニティ等も充実しているので、きっと絵を描くのが楽しくなりますよ。5,000JPYでストレスフリーな制作環境なら安いものだと個人的には思います。

これでわたしもpixivのプロフィール欄に「クリスタ」と書けます。ニヤリ

それではデジ絵を楽しみましょう!

絵描いてみました!

屋根で描く

完成度は置いといて、楽しい!!特に乗算。

アメリカから遊びに来てくれた天使。

デジタルだと写真を加工したり、素材としてテクスチャを工夫できるので表現の幅が広がりますね。単にコピペするだけでは面白くないので描画感にうまく馴染むよう描いた方が良いかも。上の画像は少し写真感が強かったかな。デジタル楽しいです。