インテリア

おすすめのインテリアポスターと色褪せやシワ対策

インテリアにポスターは飾ってますか?

ポスターは比較的リーズナブルなので手軽にお部屋をおしゃれに彩ることができます。

我が家ではこんな感じで額装して飾ってます。

こちらはオールポスターズというポスター通販サービスで購入しましたが、残念ながらオールポスターズはサービス終了してしまいました。

ポスターの良いところ、悪いところ

メリット

ポスターのメリットは何と言ってもリーズナブルなところ。

原画や版画などに比べてはるかに安い値段で購入できます。

お気に入りの絵があればポスターやカレンダーになっていたりします。

デメリット

デメリットは傷みやすいところ。

だいたいペラペラした安価な紙に印刷してあるのでシワになりやすく、色も褪せやすい傾向にあります。

それを軽減する方法を下で紹介しますので参考にしてみてください。

褪色やシワを防ぐには?

褪色対策

ポスターは光に晒されているとどうしても色が褪せてしまいます。それをある程度軽減してくれるのがUVカットの保護スプレーとUVカットガラスorアクリルです。

作品自体に保護スプレーをかける。額装用のガラス、アクリルをUVカットのものに変えるなどの対策をしましょう。

完全にカットしてくれるわけではありませんが、ある程度の効果はあるみたいです。

シワを伸ばすには

ポスターは丸められたりしているのでシワになったりします。気になるようでしたら裏打ちをしてもらいましょう。額縁屋さんや表具屋さんでやってもらえたりします。

インテリアに映えるおすすめのポスター3選

アドルフ・ブグロー『ファーストキス』

最も好きな絵の1枚でもあります。天使の絵は風水的にも人気らしく、スピリチュアルに興味がある人にとってもお勧めできる作品です。

ファーストキス(ブーグロー)
天使のキスの絵で有名なウィリアム・アドルフ・ブグローとはこちらの天使のキスの絵をご存知でしょうか? ウィリアム・アドルフ・ブグロー『アモルとプシュケ』です。 とても美しいで...

スタンラン『猫と少女』

赤いドレスが印象的な絵です。スタンランは猫好きでたくさん猫の絵を描いてますので猫好きの方にもスタンランはオススメです。

スタンラン(猫と少女)

ノーマン・ロックウェル『Santa and Helpers』

クリスマスの時期に飾るために購入しました。緑と赤のダブルマットでクリスマス感を演出しました。12月に入ると飾るようにしています。クリスマスのワクワク感を感じられるとても良い絵です。お気に入りの1枚。

ノーマン・ロックウェル

おすすめ作家と作品

  • グスタフ・クリムト『生命の樹』
    金ピカな接吻の絵で有名なクリムトも人気がありますね。クリムトの絵は飲食店やお店にも人気です。金色が商売運を上げるんだとか。
  • フィンセント・ファン・ゴッホ『ラ・クローの収穫風景』
    ひまわりでおなじみのゴッホ。あまり見かけないけど素敵な風景画もたくさんあります。
  • アンリ・マティス『Still Life with Oranges II』
    インテリアショップにはおなじみのマティス。シンプルなドローイングもセンスを感じさせます。
  • アンディ・ウォーホル『バスケットの花』
    アメリカポップアートの第一人者。ポップな作品がお部屋を明るくしてくれます。

まとめ

絵は1枚あるだけでお部屋の印象がガラッと変わります。ポスターは比較的安く購入できるのでオススメです。ぜひ、お気に入りの1枚を飾ってみてはいかがでしょうか?