水彩画

水彩紙の選び方とプロから初心者にもおすすめのスケッチブック9選

水彩紙についてまとめてみます。

水彩紙は画用紙と何が違うのか?

たくさんある水彩紙の中から自分に合った水彩紙の選び方など、

お伝えできればと思います。

水彩紙とは?

水彩紙が画用紙と主に違うところはサイジングという滲み止めがしてある点です。

このサイジングのおかげで紙がヨレにくくなっており、水彩が描きやすくなっています。

他にも素材の違いなどで特性が変わってきますのでご紹介していきましょう。

水彩紙の素材

水彩紙の主な素材としてコットン製パルプ製、もしくはその二つを使用したコットンパルプ製があります。

それぞれの素材の主な特徴をまとめていきます。

コットン製の特徴

コットン製の主な特徴としては浸水性の良さです。

紙がしっかりと保水することによって絵の具の定着性、発色性などが良く重ね塗りなどがしやすいです。

パルプ製の特徴

パルプの特徴としては水弾きが良く、修正などがしやすい点がありますが重ね塗りなどにはやや向きません。

価格も比較的リーズナブルでお求めやすいという点もあります。

コットンパルプ製の特徴

コットンとパルプの良いとこどりをしたブレンド紙です。

ミューズ社のワトソンなんかはまさにこれで、コットンの保水性とパルプのリーズナブルさとを合わせてとてもバランスの良い紙を作っています。

紙の厚みについて

紙には厚みの表記が180kg、300kgなどと重さで表されていて数字が大きいほど厚くなっています。

厚いほどヨレにくかったりと丈夫で300kgほどあれば水張りせずとも描くことができます。

淡彩画やスケッチなどであれば薄いものでも十分ですが、描き込むような大作制作などには厚めの紙が断然良いです。

迷ったら厚めのを使っておけば間違いはないです。

紙肌の種類

紙肌は、荒目(Rough)、中目(Cold Pressed)、細目(Hot Pressed)、メーカーによって極細目や極荒目などもあります。

目が細かくなるほど紙の目が邪魔しないのでボタニカルアートなどの細密画に向いています。

荒目になるほど水分の収まりが良く大味で雰囲気のある絵になります。

初めての方は中目から使ってみて自身のスタイルに合わせて目を選んでみると良いかと思います。

ちなみに私は荒目が好きです。

初級者におすすめの水彩紙スケッチブック

クレスター

オフホワイトでナチュラルな色の水彩紙です。

描き味もバランス良く、比較的リーズナブルなので初心者の方にもおすすめです。

私は水彩画の他にクレパス画にも使用しています。

コットマン

ウィンザー&ニュートン社が提供する水彩紙、コットマンです。

紙肌は均一でクセがなく使いやすいです。

細目、中目、荒目と選べますので描き方のスタイルによって紙目を選ぶことができます。

ワトソン

ミューズ社が製造販売している人気の国産紙、ワトソンです。

色がナチュラル色とホワイトがあります。柔らかな日差しの風景画や人物画にはナチュラルワトソン、夏や冬のはっきりとした光を表現したい場合や、鮮やかな花の色を表現したい場合などにはホワイトワトソンがおすすめです。

とてもバランス良く作られていて初心者の方からプロの方までおすすめできる優れた水彩紙の一つです。

中級者におすすめの水彩紙スケッチブック

ラングトン

クサカベ(Kusakabe)
¥2,490
(2019/10/16 06:25:32時点 Amazon調べ-詳細)

イギリスのデーラー・ラウニー社製のパルプ100%の水彩紙。

表面強度が強く、綺麗なハードエッジが出せます。

同シリーズにコットン100%のラングトン・プレステージもあります。

ウォーターフォード

こちらは同じくイギリス製ですがコットン100%原料の高級水彩紙です。

コットン100%ですが吸い込みが程よく抑えられていますので描きやすいです。

表面強度も十分で発色も綺麗です。

実はこのウォーターフォードは私のイチオシです。

エキストラホワイト

こちらはイタリアのファブリアーノ社製の高級水彩紙です。

コットン100%で保水性、強度、発色性などどれも高い水準を誇っています。

表面強度が強いのでマスキング耐性にも優れていますが、弾きが強いと感じた場合は一回水で慣らすと馴染みます。

 

上級者におすすめの水彩紙スケッチブック

アルシュ

アルシュ
¥8,820
(2019/10/16 06:25:33時点 Amazon調べ-詳細)

フランスの最高級水彩紙アルシュです。

抜群の保水性、発色性、耐久性を誇ります。

ピカソやシャガールなどの名だたる画家たちに愛用されてきました。

間違いなく素晴らしい水彩紙です。

セヌリエ

こちらもフランスの老舗画材店セヌリエの最高級水彩紙です。

紙だけでなく絵の具やパステルなどの画材はどれも高品質で、絵描きなら一度は使ってみたいとされている憧れのブランドです。

コットン100%で発色性、耐久性、表面強度は申し分なく、独特の紙目はどこか上品な感じさえします。

ヘリテージ

歴史が古いキャンソン社の最高級水彩紙キャンソン・ヘリテージです。

キャンソン社の紙は美しい紙の代名詞とも言われており、あのドガやピカソ、マティス、クレーなど名だたる画家たちによって愛用されてきました。

耐久性、安定性、発色性など文句なしの一品です。

あとがき

9つのスケッチブックを紹介してみました。

恐ろしいことにまだまだ紹介できていない良い紙がたくさんあるのでいずれvol,2をまとめたいと思います。

実際使ってみないと紙との相性などわからないと思いますので、まずは6種類の水彩紙が試せるホルベインの水彩紙コレクションを試してみてください。

水彩紙コレクション
¥1,900
(2019/10/15 22:22:47時点 Amazon調べ-詳細)