画材

絵筆を長持ちさせる方法の一つは画筆用石鹸ブラシクリーナーを使う事

筆用石鹸、買いました。

それがこちら。

『さわやかな香りで、いたみも防止』

da vinci(ダビンチ) 画筆用クリーニングソープです。

なんかロクシタンとかで嗅いだことあるようなレモンのいい匂いがします。

お値段は税抜き650円也。

筆用石鹸とは?

この石鹸、どういうものかというと筆を洗う用の石鹸です。

水だけでは落ちにくい筆に付いた絵具を石鹸の泡で落とすことができます。

また、こちらの石鹸は天然植物油(バーム油)をベースにしていて洗浄はもちろん毛に必要な油分を補うリンス効果も期待でき、乾くとサラサラになります。

お気に入りの筆を長持ちさせたいという方には筆用石鹸はとてもオススメなのです。

筆用石鹸を使えば、洗浄・リンスができて筆が長持ちするよ!

洗ってみた

せっかくなので筆を洗ってみたいと思います。

穂先に石鹸をつけます。

泡だてます。

水で洗い流して吊るして干します。

今までは筆用石鹸なんて全く使う気なかった

筆用石鹸を使うことにしたのは、お気に入りの筆が廃盤で手に入らないと知った時からでした。筆の中には希少な天然の原毛が使われていたりします。

昔は手に入ったけど今は作れないというものが結構あるらしいです。

そういった経緯もありナイロン・リセーブル筆の開発が進んでいて獣毛に近いナイロンも今は販売されています。

私も今後はそちらにシフトしていこうと思っています。

動物さんたちの毛を使わせていただいているわけですから、今ある筆は大事に使っていきたいです。

そんなわけでお気に入りの筆をお持ちの方には筆用石鹸をオススメします。

それでは。

ダヴィンチ(da Vinci)
¥715
(2019/10/15 18:21:52時点 Amazon調べ-詳細)