オススメ画集5選

偉い人が言ってました。

 

『良き本に出会うことは良き友を得ることに等しい。』

 

 

私は画集が好きなので、ちょこちょこ衝動的に買ってしまうんです。

画集ってたいてい大きいし重いんですよね。

新しい視点や表現方法を知るためには、画集から学ぶのが効果的です。

近くに積んでおいてパラパラと眺めるのが楽しい。

それで今日は私の愛読画集の一部をご紹介します。

目次

Naozoオススメ画集

小磯良平

昭和初期に活躍された洋画家小磯良平氏の画集です。

卓越された技術に圧倒されます。

バーニー・フュークス

アメリカのイラストレーター、バーニー・フュークス。

センス抜群です。

メアリー・カサット

アメリカ生まれの印象派画家です。

母親がわが子を見守るような暖かさを感じさせる絵が多く、

テーマと技法が見事にマッチしています。

ルネ・ジェニー

フランスの巨匠、ルネ・ジェニー。

平面的な構成が巧みです。眺めているだけで目が心地よい。

ウィリアム・アドルフ・ブグロー

印象派に埋もれかけた天才、ブグロー。

もはや絵画ではなく、世界を創造しているかのよう。

 

まだまだ知らない画家がたくさんいるのでどんどん探していきたいと思います。

古本屋などに行ってみると古くておもしろい本が見つかりますよね。

では短いですがこれにて。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる