ブログ

グレイテスト・ショーマン「最も崇高な芸術とは 人を幸せにすることだ」

映画グレイテスト・ショーマンを見ました。とても素晴らしかったです。

映画の中で、シンプルかつ真理的な言葉に出会ったのでご紹介します。

THE NOBLEST ART IS THAT OF MAKING OTHERS HAPPY.

最も崇高な芸術とは 人を幸せにすることだ

P.T.BARNUM

大まかなあらすじ

貧しい家柄で育ったP.T.バーナムは大人になり結婚し、勤めていた会社の倒産を機に博物館の経営を始めますが、徐々にユニークな人たちを集め、サーカス団となります。奇抜な発想と斬新なアイディアでサーカスは大盛況。生まれにコンプレックスがあったバーナムは名誉と成功に目がくらんでしまいます。サーカス小屋は火事になり全てを失いかけます。そこで立ち止まったバーナムはそもそも何のために始めたのかに気づき、初心に帰ることになります。家族と仲間に囲まれ再出発をする。というそんな感じだったかと思います。

感想

全編にわたってところどころミュージカルが組み込まれており、見ていて飽きがこない構成になっていました。演出もテンポが良く、内容も重くないので安心して観ることができました。何より歌詞が気持ちよいです。僕の特にお気に入りは「This Is Me」ですね。力強く、前向きになれる曲です。